矯正治療はWeb検索するより、専門医に相談した方が早い
 インターネット検索であなた様に適した治療方法を見つけることは容易ではありません。
 ホームページは広告の一つです。お客様(医療では、患者さん)を集める目的もあります。そのため、歯を抜かない、装置が目立たない、治療費が安いことを過度に強調しているホームページもあります。
 患者さんは、ご自分の希望(歯を抜かない、装置が目立たない、安い)に合った治療をしている矯正歯科をホームページでさがされます。(画面の都合上、ここでは、歯を抜かない、非抜歯矯正に限って書きます)
 「良く噛めるようにする」、「歯並びを奇麗に整える」や「口元を引っ込めたい」などが当初の目的のはずなのに、「歯を抜かないで矯正出来るクリニックはないかな?」というのが検索の目的に変わったりする患者さんが多くなっている気がします。
 治療のやり方は、患者さんの顔つきや骨格・歯列の状態、歯の大きさや形、あごの大きさと歯の大きさのバランス、成長期かどうかなどいろんな条件によって左右され、X線写真を撮らなければ、ご希望通りに治せるかどうかは、患者さんご自身には分かりません。矯正医もできるだけ歯を抜かない治療をしたいのですが、無理な場合は抜歯するしかありません。
 でも、歯を抜かない、装置が目立たない治療をしている矯正歯科を、何時間も、何日も探されます。ご自分に合った治療方法かどうかも分からないのに。
 あなた様や愛するご家族の歯並びに適した治療方法は、一般の方には分かりません。ホームページを見ても。
 いま熊本県の最低時給は821円、4時間で 3,284円となります。X線写真の撮影も含んだ当院の初診相談料3,300円とほぼ同じです。インターネットで4時間以上検索するより、当クリニックに限らず、どこかの矯正歯科で診察を受ける方が、貴重な時間を無駄にせずに済みます。
私はカラオケが苦手でした。音痴と思い込んでいましたが・・・普通でした。
早く勇気を奮ってカラオケをしておけば良かったと思いました。
歯並びが悪い人に、「早く矯正治療をすれば良かった」と後悔して欲しくありません。
 私は、音痴なので、カラオケが苦手でした。ところが、最近、カラオケ屋で採点したら、平均点に近いではありませんか!!・・上手な人の点数には届きませんが、普通なんだ!!ずっと音痴と思い込んで、人前で歌うのを避けていてもったいない日を過ごしてきたと思いました。音痴の原点は、小学1年生の1学期に、クラス全員の前で歌わされた時に、良く歌えずに笑われたためです。私は幼稚園に行っていませんので、それまで他人と一緒に歌った事がなかったのです。その時から、すごい音痴と思い込んでいたのです。半世紀以上も歌うことに劣等感を持っていて、損をした!
 治療後の患者さんは、”もっと早く矯正すれば良かった” と良く言われます。
”音痴と思い込んでいて損をした”と思った私と同じように”歯並びが悪いのをそのままにしておいて損をした”と患者さんも思われたのでしょう。もったいない!悪い噛み合わせをしている患者さんも、矯正治療で良い健康的な歯並びになれます。それからは、歯並びを気にせずに過ごせるのです。当クリニックでは、そのお手伝いをさせていただきます。
矯正治療は家電製品の購入とは違います
 例えば、家電製品などは、同じ品物なら、どこで買っても品質に差はありません。それと同じ感覚で、どこで矯正治療しても同じように治ると誤解されている方が多い気がします。矯正は薬で治すのではなく、術者が手を加えて治しますので、術者の勉強・研修の程度や経験によって治療結果に差があると思って下さい。矯正以外の科と同じに考えて下さい。目の病気なら眼科、耳や鼻、喉の病気なら耳鼻咽喉科を受診されると思います。同じです。歯並びなら矯正歯科医に相談されて下さい。
良くある治療パターン
①矯正治療が必要と言われた
②すぐ、そこで矯正治療を開始
これからの治療パターン
①矯正治療が必要と言われた
②矯正医選びをする【どこで矯正治療をすべきか、矯正歯科医の経歴・資格・継続的に研鑽しているかなどを調べる】・・・この時点で矯正治療がスタートしていると思ってください
③矯正歯科で開業しているクリニックへ初診相談に行く
④帰宅後に家族で検討→(そこで良いとなったら、検査予約の電話をする。どうしたら良いか分からない時は、別の矯正歯科で初診相談する)
⑤検査を受ける
⑥診断結果・治療方針を説明してもらう
⑦納得後に矯正治療を開始
初診相談のご予約はお電話でお願いします

 

 

よくあるお問い合わせ(FAQ)